雨の日の仕事。

イメージ 1


ヒタ社 ロギ オーブンを搬入する為の準備。

イメージ 2


小型冷蔵庫程の大きさ。
231KG。

このままではとても持ち込む事が出来ないので分解します。
力持ちではないし、特別な搬入機材を持っているわけではないからね。


イメージ 3

構造はとてもシンプル。
ボルトオンで組立てられている鋼板製パーツを手順よく外していく。
上部のオーブンは二分割で取り付けられている。


イメージ 4


グレードサポートを取り出したら、約100KG。
二人で搬入可能な重量になったので。


イメージ 5


現場へ運び入れ、組立て取付け。
設置完了。


ヒタ社ロギシリーズは4パターン。
どれも燃焼室本体のベースは同じです。
よってソープストーンにせよベーシックにせよ本体は同じ。
少し小ぶりなノルンシリーズも同じ。

鋼板製のストーブで1ベース4パターンを考えたHETA社。
北欧デンマークの洗練されたものづくりを感じられた雨の日の仕事でした。