おかげ様でお盆過ぎより、現場作業へ復帰しました。
汗を流す事のありがたさを改めて感じ、奮闘しています。135度の可動域をクリアした我が膝は日々のリハビリ筋トレのおかげで、45度の屋根勾配も問題なく登る事が出来る様になりました。右足全体の筋肉保持向上の為、まだまだアスリートとしてのトレーニングが欠かせませんが、年内の工事は緩やかな屋根勾配の現場が多いようなので胸をなで下ろしています。とてもとても暑い夏でしたが、もうすぐ秋がやってきます。

イメージ 1


沢山の皆様よりお見舞いを頂き、ありがとうございました。
ドクターの話では、2020年のオリンピックには間に合いそうです。