2009年11月

商いをやっているといろんな予期せぬ事に遭遇します。

良い事も悪い事も・・・。

今年はある占いからするとオイラは、、、。 な・なんと 『 大殺界 』 の年。

そう、世間一般的でいう 42さい ですから、、、。


で、今日、魔除けいただきましたぁ。

この中に入っています。

イメージ 1


中身は見せられませんが、魔除けの『御札』ですっ!!

見せたら効き目がなくなります。



人を騙しながら商いを行なっている方々へ

「あなたは良いかもしれませんが、残されたお客様は大変ですよ。調子よくカッコつけて
営んでいるあなたの会社は何の魅力もありませんね。」

イメージ 1

時間を見つけては造っています・・・。(オーダー頂いている方、すみません。もう少しです。)

オイラは鍛造作家でありませんが、

無性に鉄を赤めて叩き造りたくなります・・。

アセチレンガスで真っ赤に熱し、アンビルの上で2.5kgのハンマーを振り叩きます。


で、夜中に一気に造っちゃいました。

イメージ 2



薪ストーブ屋になる十数年前・・・・。


オイラは 鍛冶屋 でした。

椅子やベッドや階段の手すり、ドアノブやヒンジ・・・・。
いろんな物を造りました。


造っている中で一番小さな商品が フック でした・・・。



なぜか、あの頃の熱い物が込み上げてきます。

18年前に造っていたフックは今も変わらず使用しています。

イメージ 3


たかがフックされどフック かな?





まったく、関係ありませんが、、、、。


好きな食べ物はメンチカツと大学イモです。

好きな物は薪ストーブとジーンズと鉄です。

好きな所は山とこの工房です。

好きな女性のタイプは オレンジのズボンが似合う人です。(笑)

イメージ 1

うお~ぉ、、。 寒い~、、。

とうとう降ったづら、「初雪」 が・・・。

少し早い初雪です。

薪ストーブの前でぬくぬくしていたいですが、仕事に行ってきます!。

イメージ 1

煙突よりも高く、高く! 高く!!・・って、そんなに高くしたら煙突工事できないづら・・・。


既存住宅屋外工事は足場を組まずに高所作業車で行うと大変楽チンです。
作業車が入れるスペースがあるお宅はこの方法がベスト。

作業車のオペレーターは信頼しているHさん、丸刈り頭の人です。

彼の勘は大体当たるような気がします・・・。

野生の臭いですかね・・。(失礼、職人の勘ってやつですね。)


今回、ピタリと作業車を狭い隙間に入れブームも寸分の狂いもなく動かしてくれました。
ありがとさんです。



*高所作業車での工事の場合、ヘルメット・安全帯は当然ですが、カゴからはゼッタイに出ないよう
 安全に工事を行いましょう。

↑このページのトップヘ