10年程つづけてきたヤフーブログが今年の12月15日で終了。
と、言う事で。
移行ツールを使い、またもや家賃0円ブログの
ライブドアブログへ引っ越しをしました。
旧ブログ内は大した荷物(記事)もないので、
風呂敷包み1つで引っ越したという気もします。
今日は引っ越し蕎麦でも食べて。

さて、いつの間にか暑い夏が過ぎ、第2期の煙突掃除メンテナンスの日々と
なりました。毎日、薪ストーブユーザー様宅で精一杯の仕事をさせていただいてます。
薪ストーブを丁寧にお使いになっている方々が今年は多く見受けられます。
薪ストーブの所作とまでは言わなくともストーブ使用時の振舞いや薪の管理も
美しさを感じられるお宅が多く、奥深い薪ストーブライフがより一層感概深く
思えて来ます。
家には大切なモノが幾つかある(持っている)はずです。
その1つに薪ストーブと、言える様に日々の仕事を行いたいと考えています。

ブログの引っ越しを無事に終わった私のPCキーボードは煤だらけの手で行った為、
とても汚くなりました。



現場へ行っては、「 み、、水 。 お水 ~。」

少し動いては、 「 み、み、みずぅ 。みずぅ~。」



イメージ 1


連日、安定している気温35℃。

蝉も割れんばかりに鳴き、ピクリとも風が吹かない。

足場が揺れているのか、自分が揺れているのか、、、。


イメージ 2


この先1週間以上は最高気温35℃が安定してつづくらしい。

倉庫の中で盆前納品の黒い黒い薪ストーブを触っては、

「 はぁぁ、はぁ、ぁ、 みずぅ ~ 。」


イメージ 3


お盆休みまでもう少し。

しっかり食べて、飲んで、寝る。





全国的に猛暑です。 気を付けて下され !!










今年も来週開催される苗場フジロックフェス。

イメージ 1


そのご近所で既存住宅へ工事。

イメージ 2

勾配は12寸5分。
高所作業車を持ち込み屋根棟木近くに煙突芯をセットする。
吹き抜け室内は断熱煙突を直に下ろし、本体口元より1500㎜の間にてオフセット。
煙突掃除メンテナンスが容易に出来ます。

イメージ 3

石の炉台・炉壁もバッチリと決まり、
苗場の冬をアンコールが暖めます。




さて、私こと 無事に抜釘手術を終えました。
13か月間膝の中に入っていたボルトとプレートが抜けてさっぱりしました。笑
ボルト抜きに際し関節鏡を入れ再建移植した前十字靭帯と縫合した半月板・軟骨の
状態を確認して頂きましたが、問題なく良い状態である事が分りホッとしました。
ドクターいわく、すばらしい生着回復状態である。
本人は全身麻酔なので分かりませんでしたが、。

そして、退院後の翌々日に豪雨に遭い、避難所へ。
店舗・自宅は浸水・土砂の被害ありません。裏の畑が少々、。
魚沼市葎沢地区は小さな集落ですが、4か所で土砂崩れがありました。
現在は復旧工事が行われ国道352号線も通行可能です。
ご心配していだだきました皆様ありがとうございました。




↑このページのトップヘ